<< 「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明(産経新聞) | main |

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」(産経新聞)

 民主党が26日午前に国会内で開いた参院議員総会で、「政治とカネ」の問題や、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐる鳩山政権の迷走で逆風にさらされている改選組の参院議員たちから、窮状を訴える声が相次いだ。

 小林正夫氏は「世の中、『民主党はだめだ、鳩山の優柔不断さはだめだ』という声が圧倒的に強い。せっかく与党になった。この場に戻ってきたい。打開策の手を打ってほしい」と発言。加藤敏幸氏も「戦術的な対応で間に合うのか。戦略的な対応を打つ必要がある。衆院に308議席あるから参院選で負けても数合わせをすれば政権を維持できると、そんなこと本気で考えているのか」と主張した。

 また、藤末健三氏は「『政治とカネ』の問題も対応してほしい。企業・団体献金を禁止する法案を今国会で通さなければ、世論の逆風をしのげない」と訴えた。

 これに対し、輿石東参院議員会長は「皆さんの気持ちは受け止める。私がなぜ会長をやらしてもらっているか、そのことを肝に銘じて、皆さんも覚悟を決めてもらいたい」と述べた。

【関連記事】
【鳩山政権考】さながら「オール無責任政権」
「政治とカネ」の悪影響回避へ 閉会急ぐ民主
南九州企業・団体、鳩山政権支持せず74%
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
普天間めぐり緊密な協議継続で一致 日米防衛相会談
虐待が子供に与える「傷」とは?

ニチイ学館寺田社長、元社員逮捕で陳謝―再発防止に努める(医療介護CBニュース)
老齢加算廃止、2審も合憲(産経新聞)
“特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
口蹄疫、「両陛下も大変心配」(時事通信)
宝くじ関係4事業を廃止=公益法人仕分け2日目(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 19:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵
債務整理 無料相談
借金整理
クレジットカード現金化 比較
出会いランキング
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
カードでお金
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM